OneDrive for Businessで組織外ユーザにワンタイムパスワードでファイルを共有してみた

OneDrive for Businessで組織外ユーザにワンタイムパスワードでファイルを共有してみた

OneDrive for Businessで組織外ユーザにワンタイムパスワードでファイルを共有してみた

このやり方は管理センターでの設定が必要です。

実際の画面

実際にやるとこんな感じの画面になります

  1. OneDrive for businessで共有したいファイルやフォルダに共有設定をする
  2. 共有相手側にメールが送信される
  3. 共有相手側がメール本文内のリンクをクリックする
  4. 相手が自分のメールアドレスを入力する
    アクセス許可がないアドレスが入力された場合には、ワンタイムパスワードは発行されない
  5. ワンタイムパスワードが発行され相手のメールアドレスに届く
    コードは15分間のみ有効
  6. ワンタイムパスワードを入力すると共有したファイルやフォルダが表示される

 

全世界公開の匿名アクセスURLにならないのでとてもいいですね!
宅ファイル便とかFireStorageとかを使わずにOneDrive for Businessを利用しましょう!
監査ログにも出力されるので、何かあった場合でも確認がしやすいです。

 

ダウンロード禁止設定もそのうちこの手法でも設定可能になるといいんですが、
私のテナントではまだダウンロード禁止が設定できないですね。

管理センターでの設定方法別途書きたいと思います。

 

追記

共有相手がリンクを開くと以下のようなメールで通知がきます

OneDrive for Businessカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。