Power Automateを利用して、Excelから値を読み取りJamfでMacのコンピュータ名を変更しよう!

台帳のシリアル番号からコンピュータ名を読み取って、自動的にMacのコンピュータ名を変更させたいですよね? Googleスプレッドシードであれば、GASでPOSTとデータを受信して値を返すということが可能ですが、Excelの場合Office Scirptにはまだ同じような関数はありません。 そのため、Power Automateを利用して実現させたいと思います。 前提条件 以下のライセンスが必要です […]

Jamfインベントリ検索時に表示されるカラムを指定(追加)する

完全に自分用備忘録です。 JumpStartのときにやったきりまったく触らないので完全に忘れていました。 インベントリ検索や、Smart Computer Groupsは標準だとコンピュータ名しか表示されません。 色々な情報を表示してほしいので情報表示を追加する方法です。   右上の歯車アイコンをクリックします 【コンピュータ管理】をクリックします 【インベントリ表示】をクリックします […]

Dynamics365 イベント参加登録時にリードを作成されないようにする

おもいっきり失敗しました(笑) 過去のイベント参加者をインポートしていたのですが、 大量にリードにも登録されてしまいあわわしてました。 Dynamics 365 Marketingを利用してイベントを作成するとデフォルト状態ではイベント登録がされると自動的にリードが作成されます。 性質上正しい動きだとは思いますが、今回みたいにインポート処理等ではリードが大量生成されてしまい邪魔なだけです。 そのた […]

Dynamics 365 Marketing イベント参加者をイベント出席者としてインポートする

Dynamics 365 Marketingにはイベントという機能があります。 イベント登録から受付までの機能があり、他のMAにはないような機能だと思うのですが、 まだ融通がきくシステムになっていません(笑) といってもただ普通に使う分には十分だとは思います。 集客や参加登録はコーポサイトやプロダクト紹介ページのフォームから実施するということもあるかと思います。 そうなるとせっかくCRMがあるのに […]

Dynamics365カスタムフィールドにプロセスを利用してレコードGUIDを自動登録する

代替えキーとして、レコードのGUIDを利用したい場面があったので、カスタムフィールドでGUIDを登録する箱を作成し、 プロセス機能を利用して登録してみました。 Power Automateでもできると思うのですが、なぜか2回トリガーが発動したりするのでプロセスで定義します。 右上の歯車アイコン→詳細設定をクリック 設定→カスタマイズをクリック 【システムのカスタマイズ】をクリック 「プロセス」を選 […]

営業案件が作成されたらTeamsへ取引先企業名を通知する方法 Power Automate利用

Dynamics Salesで営業案件が新規作成された際にTeamsへ通知を行う方法です。 Slackへの通知でも同じ形で使えますので参考になれば幸いです。 単純に設定してみる Power Automateを利用して、営業案件が作成されたらというトリガーを作成します。 作成されたらトリガーは、Common Database(まだPower Automate上はDataverseになってない)を利用 […]

Dynamicsインスタンスの管理モードを無効化する方法

Dynamicsのサンドボックスを利用して、Power Automateの確認をしようと思ったのですが、 全然トリガーが発動しなくて、なぜ?と思ったのをツイートしたところ親切に教えていただけました。 自分もすっかり忘れていたのですが、管理モードだとバックグラウンド処理が動かなくなります。 こちらのページをよく参照させていただいているのですが、UIが更新されてかなり手順が変わってしまったので備忘録と […]

XRMToolBoxから環境へログインする方法

久々に使用した&MFA設定があるので、ログインの仕方でちょっと戸惑ったので備忘録です。 XRMToolBoxを起動します 【Connect】をクリックします 【SDK Login Control】をクリックします 【Open Sdk Login Control】をクリックします 「Office365」を選択 「Show Advanced]にチェックをいれます Online Regionから利用して […]

Dynamics365 Marketingマーケティングフォームから送信された内容を確認する

Dynamics 365 Marketingのセグメント作成時に、以下の条件を使うことができます 送信されたフォームSubmittedValues SubmittedValuesにどんな値がくるのか確認したかったのですが、公開情報等に記載がないため以下のやり方で確認しました。 資料Aのフォームを送信した人かつ、送信内容にこの値が入っていたら。というセグメントをつくるための確認です。 前提条件 マー […]

DocuSign for Dynamics 365を使ってみよう Part3~Dynamicsと連携させよう!~

前回DocuSign側でテンプレートを作成しました。 今回は、DynamicsとDocuSign連携準備をしていきます この設定はSSO強制設定をする前に実施したほうがいいかと思います Dynamicsへログインし、詳細設定を開きます DocuSignアイコンの「新しいサブエリア」をクリックします DocuSignの管理者アカウントを入力し、ログインします 環境はご自身の環境にあったものを選択して […]

1 20

Overall Ranking