メールでRedmineのチケットに登録する

NO IMAGE

メールを送信することで、Redmineのチケットに自動登録させる方法です。

環境
・CentOS 6.3 x64
・Alminium(https://github.com/alminium/alminium)

今回は、gmailに送信されたメールをIMAPで受信し、自動登録する方法です。

Redmine状に登録されているユーザからしか、メールを受け付けてくれないため、
ユーザが登録されていることを確認してください。

手順的には、下記のようになります。

  1. gmailアカウントでIMAPを有効にする
  2. mail-iso-2022-jpをGemfile.localに登録する
  3. 登録テスト
  4. crontabに登録する

googleヘルプページを参照し、gmailアカウントでIMAPを有効にします。

初期状態だと、日本語を含むメールの登録がうまくいかないため、mail-iso-2022-jpをインストールします。

Redmineをインストールしたパスへ移動します。
Alminiumの場合は、/opt/alminium になっているかと思います。

下記内容を追記し保存します。

下記コマンドを実行し、インストールします。

下記内容のメールをgmailあてに送信します。

Project: で指定したプロジェクトのチケットとして登録されます。
そのたオプションは、こちらのURLを参照してください。

下記のようにコマンドを実行します。
usernameやpasswordは環境にあわせて変更してください。

メールを定期的に取り込むようにするため、crontabに登録します。

チケット登録メールに対して件名を変更せずに、返信をすると
チケットNoに自動的に追記をしてくれます。

ALMiniumカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。