ALMiniumのAD認証ユーザでリポジトリへアクセスさせる

2013年3月5日


ALMiniumでAD認証を利用している場合、
git等のリポジトリへADユーザを利用してアクセスすることができません。

何か方法がないか調べていたところありました。
今回は、そのやり方を書いていきます。

前提
OS:CentOS 6.3 x64
EPELリポジトリが登録されていること
ALMiniumがインストール済みであること
該当サーバがインターネットへ接続可能であること

下記のコマンドを実行し、必要パッケージをインストールします。

# yum install perl-LDAP perl-Params-Validate perl-Module-Runtime \
perl-Module-Implementation perl-Class-Accessor perl-Class-Data-Inheritable \
perl-Crypt-PasswordMD5 perl-Test-Simple

CPAN用のパッケージをインストールします。

# yum install perl-CPAN perl-YAML

CPANから をインストールします。

# perl -MCPAN -e shell

下記コマンドを実行します。
prerequisites_policyで必要なモジュールも自動でインストールするように変更します。

cpan[1]> o conf prerequisites_policy follow
cpan[2]> o conf commit
cpan[3]> install Authen::Simple::LDAP

途中の質問には、すべて「yes」と答えます。
セットアップが完了したら、apacheの設定ファイルを変更します。

#vi /etc/httpd/conf.d/vcs.conf

下記の1行を、追記します。

PerlLoadModule Authen::Simple::LDAP

Apacheを再起動します。

#/etc/init.d/httpd restart

再起動後、ブラウザまたは、gitクライアント等を利用し確認します。
IDとパスワードを求められた際に、ADのユーザIDとパスワードを入力し、成功すればOKです。


PAGE TOP