postgresqlのコネクション数をzabbixで監視する

NO IMAGE

postgresqlのコネクション数をzabbixで監視する方法です。

まずは、zabbixサーバにODBCの設定を行います。
PostgreSQL側で、zabbixサーバからのアクセスを許可しておく必要があります

#vi /etc/odbc.ini

下記を追記して保存
[TEST_Postgres]
Description = Postgres Database
Driver = PostgreSQL
Database = postgres
Servername = 192.168.0.xxx
Port = 5432

ZABBIXのWeb画面に管理者でログインします
下記のように、ホストのアイテムとして登録します
必要に応じて修正してください

postgresqlconnection

 

設定に問題がなければ、上記例の場合3分毎のコネクション数が取得されグラフ化されていきます
あとは、トリガーを設定しておけばコネクション数がMAXになる前に検知が可能です。

 

zabbixカテゴリの最新記事