サーバテストを自動化する~その2~

NO IMAGE

前回に続き、今回はテストコードを実際に記述していきます。

まずは、ディレクトリが存在するかのテストコードです。
下記コードは、/var/www/htmlがディレクトリとして存在するかをテストします

describe file('/var/www/html') do
  it { should be_directory }
end

シンボリックリンクが正しいか
/var/www/redmineのリンク先が、/opt/redmine であるかをテストします。

describe file('/var/www/redmine') do
  it { should be_linked_to '/opt/redmine' }
end

SELINUXがdisabledであるかをテストします。

shared_examples_for 'support selinux be_disabled matcher' do
  describe selinux do
    it { should be_disabled }
  end
end

/etc/ld.so.confファイルが存在するか、またその中身に
/usr/local/libの記載があるか
/etc という記載がないか
をテストします。

describe file('/etc/ld.so.conf') do
  it { should be_file }
  it { should contain '/usr/local/lib' }
  it { should_not contain '/etc' }
end

httpdパッケージがインストールされているかをテストします。

describe package('httpd') do
  it { should be_installed }
end

/usr/local/bin/php -m | grep imagick コマンドを実行し、標準出力の内容にimagickがあるかをテストします。

describe command('/usr/local/bin/php -m|grep imagick') do
  it { should return_stdout 'imagick' }
end

httpdが実行されているか、自動起動が有効化をテストします。

describe service('httpd') do
  it { should be_enabled   }
  it { should be_running   }
end

その他は、公式HPにて確認してみてください。

サーバテスト自動化カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。