OSSの勤怠管理システム(MoSP)をインストールする~その2~

NO IMAGE

その1からの続きです。

URLにアクセスすると下記のような画面が表示されます。
Postgresのパスワードを入力し、【DB接続】をクリックします。
01

【OK】をクリックします。
02
【作成】をクリックします。必要に応じてDBユーザ名、DBパスワードを変更してください。
03


【OK】をクリックします。
04
各種情報を入力し、【登録】をクリックします。(管理用のユーザを作成することをお勧めします)
05
【OK】をクリックします。
06
【MoSPへGO】をクリックします
07
【OK】をクリックします。
08
作成したユーザIDと、表示されたパスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。
09

パスワード変更画面が表示されるので、新しいパスワードを設定します。
10
【OK】をクリックします。
11
トップ画面に遷移します。
12

管理者でログイン後、勤怠に必要な各種設定を登録していきます。
申請承認ルートや、勤務体系等

勤怠管理システムカテゴリの最新記事