Windows展開サービスで、PXE-E55: ProxyDHCP: No reply to request on port 4011となった場合の対処法

NO IMAGE


Windows展開サービス(WDS)で、

PXE-E55: ProxyDHCP: No reply to request on port 4011

と表示された場合、Windows展開サービスを動作させているサーバでコマンドプロンプトを起動し、
以下のコマンドを実行することで、正常にPXEブートが再度できるようになります。

cd \windows\system32
WDSUTIL /Delete-AutoAddDevices /DeviceType:ApprovedDevices

PXEブートを再度実行します。

 

 

Windows展開サービスカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。