postfixで特定ドメイン意外へは送信できないようにする

NO IMAGE

テスト環境等で、特定のドメイン以外にはメールが送信されたら困るといったことありますよね。
開発会社だけのドメインにのみ送信可能にしておくとかすると、誤送信とかしても大丈夫!(笑)

環境

  • CentOS 6
  • Postfix 2.1.6

/etc/postifx/main.cf を下記のように変更します。

default_transport = error: Reay Not Permitted.
relay_domains = 許可ドメイン1,許可ドメイン2

postfixを再起動するか再読み込みします。
下記はpostfixを再起動します。

#service postfix restart

実際にメールを送信して、許可されたドメインにのみメールが送信することを確認しましょう

 

未分類カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。