OSSで資産管理その2 ~OCSNG Inventory Agent~

NO IMAGE


OCSNGに情報を登録するため、各クライアント端末にOCSNG Inventory Agentをインストールします。

Active Directoryが構築されている場合には、グループポリシーを利用して、
Agentをインストールすることができます。

こちらのドキュメントに詳しくかいてあるのですが、私のやり方が悪いのかGPOでうまく適用できなかったため
私の環境では、ログオンスクリプトで配布しています。

Agentのインストーラは、こちらからダウンロードしてインストールを実行してください。
インストールが完了すると、Windows7の場合には、下記フォルダにログファイル等が保存されます。
C:\ProgramData\OCS Inventory NG\Agent

Inventoryが登録されない場合には、こちらにあるログを確認してみてください。

タスクバーにアイコンが表示されますので、登録されない場合まずは
ローカルでインベントリ情報が取得できるかの確認をおすすめします。
(このアイコンはセットアップオプションで非表示もできるようです)
03

 

 

アイコン上で右クリックし、[Zeige Inventarisierungs-Informationen]をクリックすると、インベントリ情報が表示されます。
(少し時間がかかります)

04

 

 

 

 

 

下記のように表示されます。
05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OCSNG Inventory agent for Linuxのインストール方法は以下になります。

クラウド時代の「IT資産管理」の実務 (中経出版)
クラウド時代の「IT資産管理」の実務 (中経出版)

posted with amazlet at 12.11.09
中経出版 (2012-09-27)


必要パッケージをインストールします。

#yum install perl-XML-Simple perl-Compress-Zlib perl-Net-IP perl-LWP perl-Digest-MD5 perl-Net-SSLeay
#yum install perl-Crypt-SSLeay perl-Net-SNMP perl-Proc-Daemon perl-Proc-PID-File perl-Sys-Syslog pciutils smartmontools monitor-edid
#yum install perl-Net-SSLeay perl-Crypt-SSLeay perl-Proc-Daemon perl-Proc-PID-File

 Agentをダウンロードし、展開します。

tar -xvzf Ocsinventory-Agent-2.0.x.tar.gz
cd Ocsinventory-Agent-2.0.x

 コンパイルします。

env PERL_AUTOINSTALL=1 perl Makefile.PL

make
make install
セットアップを実行します。
/usr/bin/perl postinst.pl
Do you want to configure the agent
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
Config file found are /etc/ocsinventory/ocsinventory-agent.cfg! Reusing it.
[info] The config file will be written in /etc/ocsinventory/ocsinventory-agent                                                 fg,
What is the address of your ocs server?> [http://192.168.0.1/ocsinventory]
Do you need credential for the server? (You probably don’t)
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [n]
Do you want to apply an administrative tag on this machine
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
tag?> [asset]
ocsinventory agent presents: /usr/local/bin/ocsinventory-agent
Do yo want to install the cron task in /etc/cron.d
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
Where do you want the agent to store its files? (You probably don’t need to ch                                                 ge it)?> [/var/lib/ocsinventory-agent]
New settings written! Thank you for using OCS Inventory
Should I remove the old linux_agent
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [n]
Do you want to use OCS-Inventory software deployment feature?
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
Do you want to use OCS-Inventory SNMP scans feature?
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
Do you want to send an inventory of this machine?
Please enter ‘y’ or ‘n’?> [y]
   -> Success!
サーバにインベントリ情報が登録されるのを待ちます。
パッケージ情報がすべて登録されるため、ソフトウェア一覧が大量になるので注意が必要です。

その3に続きます。

OSSで資産管理カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。