未分類

IDCFクラウドに無料のERPシステムoodoをセットアップする

IDCFクラウドを利用して、オープンソースのERP ODOOをセットアップする手順です。 前提 CentOS 7 (python 2.7以上が必要のため7を利用します) CentOS 6ではかなりインストールが面倒でした・・・ なので、IDCFクラウドは月500円ですぐサーバ用意できるので便利ですね IDCFクラウドのアカウントが登録済みであること PostgreSQLが必要なため、Postgre […]

  • 2014.07.11

postfixで特定ドメイン意外へは送信できないようにする

テスト環境等で、特定のドメイン以外にはメールが送信されたら困るといったことありますよね。 開発会社だけのドメインにのみ送信可能にしておくとかすると、誤送信とかしても大丈夫!(笑) 環境 CentOS 6 Postfix 2.1.6 /etc/postifx/main.cf を下記のように変更します。 default_transport = error: Reay Not Permitted. re […]

  • 2013.11.18

IEのセキュリティアップデートでサードパーティcookieが拒否される場合の対処法

Windows Update(MS13-088)により、サードパーティcookieの宣言をしていないcookieについては、 IE側が受け入れないようセキュリティが強化(?)されたようです。 サードパーティcookieについては、このあたりの記事を http://ascii.jp/elem/000/000/654/654929/ p3pの定義をしていないWebサーバ上にcookieを発行しようとす […]

  • 2013.08.14

IDCFセルフクラウドのポータルがバージョンアップ

IDCFセルフクラウドポータル画面がバージョンアップしたようです。 月額や、時間課金の料金が分かりやすくなっていい感じです。 が、テンプレートは選択しずらくなった印象・・・ また複数ユーザに対応し、権限をわけることも可能になったようです。 プレスリリースはこちら http://www.idcf.jp/topics/20130814001.html

IDCFの分散ストレージサービスを使ってみる(DragonDisk編)

IDCフロンティアの中の人じゃありません(念のため) IDCFの分散ストレージサービスを使ってみます。 詳細は、こちら(http://www.idcf.jp/cloud/service/dstorage.html) Amazon S3との互換性が高いので、s3fs等が利用可能なようです。 ということで早速試してみたいと思います。

  • 2012.12.11

sysprep後にadministratorが無効に

Windows展開サービスを利用して、イメージを展開するために端末でsysyprepを実行したところ、失敗していたのかキャプチャドライブが見えない… ログインしようと思っても、sysprepを実行してしまったため、ローカルadministratorユーザが無効な状態になってしまいました・・・ 若干途方にくれていたのですが、セーフモードで起動したところローカルadministratorで、ログインが […]

  • 2012.11.21

自己証明書で、SSL Library Error:

テストのために、apacheで自己証明書を設定してみたところ 下記のようなエラー   [Wed Nov 21 12:34:46 2012] [error] SSL Library Error: 218529960 error:0D0680A8:asn1 encoding routines:ASN1_CHECK_TLEN:wrong tag [Wed Nov 21 12:34:46 201 […]


Warning: Use of undefined constant XML - assumed 'XML' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/add-smart/intracker.net/public_html/blog/wp-content/plugins/wp-syntaxhighlighter/wp-syntaxhighlighter.php on line 1048