Active Directoryを利用して、無線RADIUS環境を構築する~その5~

NO IMAGE

その4からの続きです。

続いてグループポリシー(以下GPO)の設定をしていきます。
[スタート]→[管理ツール]→[グループポリシーの管理]をクリックします。
60

[グループポリシーオブジェクト]上で右クリックし、【新規】をクリックします。
61

Kindle Fire HD 16GB

Kindle Fire HD 16GB

posted with amazlet at 12.11.22
Amazon.co.jp (2012-12-19)
売り上げランキング: 3





好きな名前をつけ、【OK】をクリックします。
(ここでは、PC_WLAN_Settingとしています。)
62

作成したGPO名上で右クリックし、【編集】をクリックします。
62_1

[コンピュータの構成]→[ポリシー]→[Windowsの設定]→[セキュリティの設定]→[公開キーのポリシー]→
[証明書サービス クライアント – 自動登録]をダブルクリックします。

63

[構成モデル]を【有効】に変更し、【OK】をクリックします。
64

 [コンピュータの構成]→[ポリシー]→[Windowsの設定]→[セキュリティの設定]→[公開キーのポリシー]→
[信頼されたルート証明機関] 上で右クリックし、【インポート】をクリックします。

65

【次へ】をクリックします。
66

その2でバックアップした証明書を選択し、【次へ】をクリックします。

67

パスワードを入力し、【次へ】をクリックします。
68

 【次へ】をクリックします。
69

【完了】をクリックします。
70

【OK】をクリックします。
71


グループポリシー管理エディターを閉じます。

その6へ続きます。

ADを利用して無線RADIUS環境カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。