Mondo Rescueを利用してイメージバックアップを実施する

NO IMAGE

Mondo Rescueを利用してイメージバックアップを実施します。

必要パッケージをインストールします。

#yum install mkisofs lzo lzop mtools cdrecord syslinux


各種パッケージをダウンロードします。

#cd /usr/local/src

#wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/afio-2.5-1.rhel6.x86_64.rpm

#wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/buffer-1.19-4.rhel6.x86_64.rpm

#wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mindi-2.1.2-1.rhel6.x86_64.rpm

#wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mindi-busybox-1.18.5-1.rhel6.x86_64.rpm

#wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mondo-3.0.2-1.rhel6.x86_64.rpm


ダウンロードしたrpmをインストールします。

#rpm -ivh *.rpm


Preparing…                ########################################### [100%]
   1:mindi-busybox          ########################################### [ 20%]
   2:mindi                  ########################################### [ 40%]
   3:buffer                 ########################################### [ 60%]
   4:afio                   ########################################### [ 80%]

   5:mondo                  ########################################### [100%]


 

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
安井 真伸 横川 和哉 ひろせ まさあき 伊藤 直也 田中 慎司 勝見 祐己
技術評論社
売り上げランキング: 33,532



コマンドの主なオプションは下記のようになります。

-O

バックアップ

-i

ISOファイルを生成

-d [ディレクトリ]

バックアップイメージの出力先

-E [ディレクトリ]

バックアップ対象外(/mnt, /proc, /sys, /run, /tmpは指定しない)

-s [サイズ]

CDイメージの場合700m、DVDは4480m

-S [ディレクトリ]

作業用ディレクトリ(ISOイメージ生成前)

-T [ディレクトリ]

作業用ディレクトリ(ISOイメージ以外)

-p [ファイル名]

出力ファイル名


/backupというディレクトリを作成し、下記コマンドを実行します。

#mondoarchive -Oi -d /backup -E /backup -s 4480m -S /tmp -T /tmp -p `hostname`_`date +%Y%m%d`

バックアップが開始されます。
Initializing…
See /var/log/mondoarchive.log for details of backup run.
Checking sanity of your Linux distribution

WARNING: GPT (GUID Partition Table) detected on ‘/dev/vda’! The util fdisk doesn’t support GPT. Use GNU Parted.

Done.
BusyBox’s sources are available from http://www.busybox.net
Making catalog of files to be backed up
—evalcall—1—          Making catalog of /
—evalcall—2— TASK:  [**………………]  10% done;  0:09 to go
—evalcall—E—
—evalcall—1—          Making catalog of /
—evalcall—2— TASK:  [*****……………]  25% done;  0:06 to go
—evalcall—E—
—evalcall—1—          Making catalog of /

/backup配下に、ISOファイルが作成されていますので、
ISOをCD/DVD等に書き込みブートさせることでリストアが可能です。
VMWare等の場合であれば、ISOイメージをそのまま指定して起動することでリストアができます。 
リストアについては、その2で書きます。

 

Linuxカテゴリの最新記事