Jamf Proを利用してESET for Macをアンインストールする

Jamf Proを利用してESET for Macをアンインストールする

ESETから別な製品に乗り換えるためESETをアンインストールを自動でできるようにします。

スクリプトを作成する

ESET AntiViriusとESET Remote Admin Agentをアンインストールするためのスクリプトを作成します。

  1. 歯車アイコン→「コンピュータ管理」→【スクリプト】をクリックします
  2. 【新規】をクリックします
  3. 以下の内容で2つのスクリプトを登録します

ESET AntiVirusアンインストール用

ESET Remote Admin Agent削除用

 

ポリシーを作成する

  1. 「ポリシー」→【新規】をクリックします
  2. 「スクリプト」→【Configure】をクリックします
  3. 先ほど登録したスクリプトを追加します
  4. 「Scope」タグを選択し、アンインストールさせる端末またはグループを定義します
    ※必要応じてSelfService等を設定します
  5. 【保存】をクリックします

ESETのアンインストールテストする

指定したマシンを起動し、SelfServiceやコマンドラインから作成したポリシーを実行し、
正常にアンインストールされるかを確認します

 

 

 

Jamfカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。