Docusign for Dynamics 365を使ってみよう Part1~インストール編~

Docusign for Dynamics 365を使ってみよう Part1~インストール編~

DynamicsからDocuSingへ動的に値をいれ、電子署名送信できるようにしていく方法です。
印紙や、自社側での製本作業、捺印作業がなくなるので、出社しなくても契約等を完結させることができます。
(相手側が対応してくれれば)

以下のライセンスでテストすることができます

DynamicsにDocuSign for Dynamics 365をインストールする

  1. Dynamicsへログインし、詳細設定を開きます
  2. 「設定」→【Microsoft AppSource】をクリックします
  3. 検索ボックスに、DocuSignと入力すると、「DocuSign for Dynamics」が表示されるので、【今すぐ入手する】をクリックします
  4. 情報を入れてくれと言われるので、必要情報を入力し【続行】をクリックします
  5. インストール先の環境を選択同意事項への同意にチェックをいれ、【同意する】をクリックします
    (ここではサンドボックス環境へのインストールです)
  6. ソリューションの管理ページへ遷移します。
    DocuSign for Dynamicsを選択するとインストール状況が確認できます
  7. インストール完了ステータスになった後、設定を表示させるとDocuSignのメニューが追加されています。
    (バグなのかわかりませんが、新しいグループ、新しいサブエリアと表示されます(Ver 6.5.0現在)
    自分でメニューを修正すればいいのかもしれませんが)
  8. これでインストールは完了です。

 

次回以降設定等々をやっていきます。

 

Dynamics365カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。