従量タイプVMを月額タイプVMへ変更する


IDCクラウドセルフタイプは、従量課金タイプと、月額課金タイプを選択することができます。
そのためには一旦仮想サーバの停止が必要となりますので、サーバを作成したタイミングで切り替えてしまうほうがよいかと思います。

仮想マシンを停止すると、メニューが下記のように選択できるようになります
【VMタイプ変更】をクリックします。
変更メニュー

リストが表示されるので、変更したいVMタイプを選択・規約に同意にチェックを入れ、【申し込む】をクリックします。例)S2(Monthly)
月額タイプはMonthlyと表記されているものです。
VMタイプリスト

変更が完了すると、仮想マシンの詳細部分の申込内容の表示が変更されます。
VM詳細

起動しっぱなしのサーバであれば、月額課金にしておくとタイプにもよりますが、
1000円程度安くなります。


PAGE TOP