Dynamics 365 marketingユーザーライセンスを追加する

Dynamics 365 marketingユーザーライセンスを追加する

Dynamics 365 Marketingは組織にライセンスが紐づくのですが、マーケ担当者が利用するためには、
Dynamics 365 Marketingユーザーライセンスを取得して、ユーザーに割り当てる必要があります
ライセンスではありますが、ユーザーライセンスは¥0なので、いくらでも追加することが可能です。
テナントにMarketingがあれば自動的にユーザーライセンスを表示させてほしいですが、
購入しないとユーザーに紐付けることができないため、その手順を記載します

Dynamics365 Marketing ユーザーライセンスの購入

  1. M365管理センターにアクセスします
  2. 「課金情報」→「サービスを購入する」をクリックします
  3. CSP経由で何かライセンスを購入している場合には、【Microsoftから購入】をクリックします
  4. 検索ボックスに「Dynamics」と入力し検索します
    Dynamics 365 Marketingユーザーライセンス下にある、【今すぐ購入】をクリックします
  5. 必要ライセンスを入力し、【今すぐ支払う】をクリックします
  6. 【次へ】をクリックします
  7. 支払い方法を選択します。
    ¥0なので請求書を選択して、【次へ】をクリックします
  8. 完了ページが表示されたら、ライセンス追加は完了です

 

利用ユーザーにライセンスを割り当てる

こちらはM365管理センターでライセンスを割り当てる方法と全く同じです。
ユーザーを開くと、Dynamics 365 Marketing User License というのが表示されているので
こちらをのライセンスを割りあてます

 

ライセンス割当後少しすると、Dynamics側に有効なユーザーとして表示されてくるので
必要なロールを割り当てであげればOKです。

Dynamics 365 Marketingアプリにアクセスできることを確認し、MAを設定しましょう!

 

 

Marketingカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。