Dynamics 365 Marketingマーケティングフォームから登録された際にイベントと紐付ける

Dynamics 365 Marketingマーケティングフォームから登録された際にイベントと紐付ける

普通のイベントの場合用意されている雛形でしか、参加フォームを作成することができませんが、
マーケティングフォームをイベントに紐付けることで独自のページ上に表示させ、イベントに登録させることが可能です。

通常だとポータルサイトにこういうフォームが表示されます。
(フィールドの追加や削除はできますが)

マーケティングフォームを準備する

イベント参加登録ようのマーケティングフォームを作成します

  1. マーケティングフォーム→【新規】をクリックします
  2. フィルタをクリックし、フォームの種類から「イベント登録」を選択しフォームを選択後、【選択】をクリックします
  3. 右上のフォームの種類が「イベント登録」になっていることを確認します
  4. 必要なフィールドを追加したり、不要なフィールドを削除して、マーケティングフォームをライブに移行します

イベントを準備する

イベントを作成する

  1. 左メニューから「イベント」→【新規】をクリックします
  2. イベント名を入力します。
    参加者をリード登録させるかどうかを指定し、【保存】をクリックします(手順はこちら

イベントとマーケティングフォームを紐付ける

  1. 保存したイベントを開きます
  2. 「Webサイトとフォーム」タブを選択します
  3. 「Use marketing form for registration」を「はい」にします。
  4. 「Marketing form」を選択するフィールドが表示されるので、作成したマーケティングフォームを選択し保存します
  5. 【ライブに移行】をクリックします

タグを埋め込む

  1. イベントがライブになると、「Webサイトとフォーム」タブに、「フォームホスティング」という項目が表示されます。
  2. このタグをコピーし、表示させたいページへタグを埋め込みます
  3. フォームが表示されるはずなので、試しにテスト登録をします
  4. 該当イベントの「出席者」→「イベント登録」にテスト登録した人が表示されたら完了です。

Teamsウェビナー以外にも対応してくれるといいなーと思います
Zoomウェビナー申し込み情報をそのまま連携したい・・・。

Power Appsのアプリを作るとQRコード読み取りでチェックインも管理できるみたいなのでやってみたいなと思いつつこの状況下だとなかなかオフラインイベントは難しいですね。

Marketingカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。